千花千彩とは

理事長あいさつ

 社会福祉法人千花千彩は、昭和53年(1978年)7月の創設(宇部地区精神保健家族会)以来、精神保健福祉の分野において活動を重ねてきました。特定非営利活動法人ときわとしての活動を経て、2018年2月に、社会福祉法人として新たな出発をいたしました。

 千花千彩という名称には、沢山の花々がそれぞれの彩(いろど)りをもって美しく咲くことのできるように、そしてこのような社会を実現していこうという願いが込められています。

 千花千彩は、下記の理念に基づいて全ての職員が、理想の実現に向けて職務に精励します。 

  • “あなたの一歩を応援します”をモットーに障害がある人々の自立と、その能力に応じた安定した日常生活を実現できるよう全力で支援します。
  • 利用者の人権を尊重し、その意向を反映した適切な運営を行い、外部に対しても開かれた組織の実現を目指します。
  • 利用者を支援する職員が熱意と意欲を持続させ、働き甲斐を感じることのできる組織の実現に努めます。

理事長 赤瀬洋介

これまでの歴史

昭和53年(1978年)

 7月

宇部地区精神保健家族会運営

宇部地域共同作業所「工房ときわ」設立

平成18年(2006年)

12月 法人格取得「特定非営利活動法人ときわ」発足

平成19年(2007年)

 4月  地域活動支援センターⅡ型へ参入

平成21年(2009年)

 4月

就労継続支援B型へ移行

第2事業所開所(宇部市寿町二丁目)

平成25年(2013年)

 2月

緑豊舎開所(宇部市車地)

平成29年(2017年)  4月 就労移行支援事業開始
平成30年(2018年)  2月 「社会福祉法人千花千彩」発足
平成31年(2019年)

 4月

「特定非営利活動法人ときわ」解散

「社会福祉法人千花千彩」と統合

新社屋完成・開業

工房ときわ移転(宇部市北琴芝二丁目)

情報公開(外部リンク)

  • 現況報告書など(※リンク先のWAM-NETから法人名や所在地から検索してご覧いただけます)
会社名  社会福祉法人 千花千彩
所在地

 〒755-0036

 山口県宇部市北琴芝二丁目3番13号

設 立  2017年12月20日
代 表  理事長 赤瀬洋介
事 業

 就労継続支援B型事業、就労移行支援事業